24/7ワークアウト体験ブログ|トレーニング3回目|変化の兆し現る!

前回4月9日のトレーニングから仕事が忙しく1週間以上も空けて迎えた24/7ワークアウトでのトレーニング3回目。

トレーニング開始から13日目、体重は順調に下がってきて、さらに嬉しい変化の兆しが!

「24/7ワークアウト第3回目のトレーニング内容は?」

「そして私のぽっこりお腹に変化は出たのか?」

それでは24/7ワークアウト第3回目のトレーニング体験記いってみましょう!

24/7ワークアウト体験記|2回目~3回目のトレーニングまでにやった事

前回トレーニングから8日間空けてしまった3回目のトレーニング。

結果を出すために必要な事はその人にあった「食事管理」と無理をし過ぎない「筋トレ」

食事管理については、筋肉量の低下を防ぐためタンパク質中心の食事となります。

私が食べた主なメニューは、

食べた主なメニュー

  • :サラダ・プロテイン・ゆで卵
  • :サラダ・サラダチキン・ゆで卵・ブランパン
  • :サラダ・動物性タンパク質・ゆで卵・プロテイン

昼に関してはエネルギー不足を補うため炭水化物の摂取が条件付きで許されていたので、低糖質のローソンで販売されているブランパンを食べます。

普通のパンと比べパサついていますがしっかり食感もありおいしいです。

しかもカレーパンやチーズ入りなどバリエーションの多いのも嬉しいですね!

人気商品のため午前中で売り切れてしまうという事のあるようですよ。

そしてプロテインは筋肉を作ってくれるとの事なので、朝だけでなく夜飲みます。

ただこれはやめた方がよいとトレーナーさんから・・・。

詳細は後程。

そして1週間も空いてしまったので中間日の休日に筋トレ。

家での筋トレメニュー

  • スクワット  10回×3セット
  • 腕立て伏せ  10回×3セット
  • ウォーキング 60分

迎えた月曜日、仕事に行くためにスーツを着ると、んっ??

なんかジャケットのボタンの締め付けが今までよりも楽になったような・・・

結果が早速出てきたのか??

24/7ワークアウト体験記|トレーニング3回目

体の変化が感じられ、トレーニングに向かう足取りも軽くなります。

階段も駆け上がったり(笑)

今回も1、2回目と同じ女性トレーナーさんが担当してくれます。

[st-kaiwa1]こんばんはさっそく着替えて下さいね![/st-kaiwa1]

24/7ワークアウトのありがたいところは、手ぶらで通える事。

Tシャツ・短パン・フェイスタオルも用意されているので仕事終わりに通う身には本当に助かります。

荷物が少なければ、会社の同僚にジムに通っている事もバレませんしね。

私の場合は会社の同僚や上司に伝えていますが。

そのメリットは2つ

  • 昼食や飲み会に誘われても断り易い事
  • 人に伝えることで自分にプレッシャーをかけられる事

結果を出すためには食事制限は必須。飲み会に行ってしまったら元も子もありませんよね。

私は上司に誘われても、パーソナルジムに通っていて食事制限、アルコールも極力抑えてくれと言われているので、トレーニングが終わる2カ月後にお願いしましす!

と伝えています。

飲み会を断りながら2カ月で結果を出す宣言!

宣言した以上結果を出せなければカッコ悪いですからね。

自分にプレッシャーをかけられます。

少々脱線してしまいましたが話を戻します。

着替えが終わると血圧を測ってから早速身体測定に移ります。

[st-midasibox title=”開始13日目” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

・体       重:66.6㎏ -1.25㎏
・体脂肪率:13.8%   -2.1%
・内臓脂肪:8.4         -1.0
・BMI :23          -0.5

[/st-midasibox]

体重は前回よりもさらに1㎏減っています。そして体脂肪率も下がってきました!

よしよし順調♪

そして気になるお腹周りはというと、

85.5㎝

前回の88.5㎝より3㎝ダウン!!

正直スーツの締め付けは少し楽になってきたももも、細くなっているのか不安だったのです。

自然と笑みがこぼれます。トレーナーさんも、

[st-kaiwa1]いいですね!この調子です!![/st-kaiwa1]

と一緒に喜んでくれます。

こうなるとトレーニングにも熱が入りますね。

まずは準備運動としてバイクを10分間漕ぎます。

バイクを漕いでいる時に食事について聞かれます。

[st-kaiwa1]食事管理はきちんと出来ていますか?[/st-kaiwa1]

一応できているかと思います。

朝はサラダ・ゆで卵・プロテイン

昼はサラダ・サラダチキン・ゆで卵が中心ですが、ただ2回ほど炭水化物をとってしまいました・・・。

仕事中なんとなくパワー不足を感じ牛丼を。そして昼にローソンのブランパンを。

夜はサラダ・魚か肉・ゆで卵・プロテイン。

[st-kaiwa1]分かりました。炭水化物は取り過ぎないのと糖質量は必ずチェックしてくださいね。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]それと気になるのが偏った食事内容になっていますね。[/st-kaiwa1]

やっぱりそう思いますよね。何を食べたらいいのかまだよく分っていないので
毎回同じような食事になってしまってます。

[st-kaiwa1]同じ食事内容だと栄養が偏ってしまいますので食事のバリエーションを増やしましょう! もっと海藻類でミネラル分をとって、お昼にサバ缶なども取ったらいいですよ。 そして夜のプロテインや止めましょう。タンパク質の摂取量は100g程度を目安にしていただき、魚や肉を食べて下さいね。[/st-kaiwa1]

ただ遅い時間の食事の場合は、(寝るまでの時間が3時間未満)食べたものが消化されず、
脂肪として蓄積されてしまうので、プロテインで置き換えたほうが良いとの事。

プロテインは筋肉を作ってくれると思いこんで飲み過ぎてしまっていた私。
あくまでもプロテインは筋肉量低下を補うものとして、日々の食事でタンパク質を摂取するようにした方が幅広い栄養素を取り入れられます。

毎回食べたものに応じてアドバイスをしてくれダイエットを成功させる為の正しい食事管理方法に修正してくれます。

[st-kaiwa1]はいそれではトレーニングに入っていきましょう。[/st-kaiwa1]

24/7ワークアウト3回目のトレーニング内容

3回目のトレーニング内容が全部で5種類。新しいトレーニングも加わりよりハードになってきます。

トレーニングの種類

  • スクワット
  • アレンジスクワット
  • フロントランジ
  • ベンチプレス
  • ナローベンチプレス

 

スクワットから始まる太もも乳酸地獄

まずはダンベルバーのみを担ぎなからのスクワット10回を1セット。

さあ、重くしますよ~と重さを加えたダンベルでスクワット10回を2セット。

まだまだ始まったばかり!やる気と体力は全開です!

フォームにも慣れてきたようで、余裕をもってトータル10回3セットを終了。

[st-kaiwa1]はいありがとうございます。次は新しいトレーニングになります。[/st-kaiwa1]

今度はお相撲さんが四股を踏むような感じで両足を広げつま先もがに股に開いて下さい。
太ももの内側の筋肉を鍛えていきます。

んっ?よく分かりませんが必ずトレーナーさんがお手本を見せてくれます。

 

まずはバーバルなしでやってみましょう。

ん?きつい・・・

バーベルを担いでおらず、自重のみのスクワットなのですが、体が固いので足をガニ股に開き、スクワットするだけで太ももの内側の筋がひっぱられて辛いんです。

えっこれでバーベル担いでやるんですか?

[st-kaiwa1]はいそうです。[/st-kaiwa1]

出来るのか不安になります。

太ももの内側の筋が伸びて痛いので大腿筋でカバーしようとしてしまい、太ももにもかなりの疲労がたまってきます。

なんとか10回終えると、

[st-kaiwa1]じゃ、重さを増やしていきますね。はい10回行きましょう![/st-kaiwa1]

えっ?まだやるのと内心思いながらも痩せるために耐えます。

5回目位からは太ももがプルプルしてきます。

7回目になる汗も噴き出してきてかなり辛くなってきます。

[st-kaiwa1]はいここからです!あと2回![/st-kaiwa1]

トレーナーさんの補助もあり、なんとか10回終了。

[st-kaiwa1]はいお疲れ様でした。[/st-kaiwa1]

普通に立っていると太ももが震えているのが分かります。

[st-kaiwa1]少しインターバルをとって、次は新しいトレーニングいきますよ~![/st-kaiwa1]

さらに下半身の追い込が続きます・・・。

フロントランジでお尻引き締め

このトレーニングはお尻の筋肉を中心に、太もも、下半身が鍛えられます。

まずはトレーナーさんがお手本を見せてくれます。

片足をフラットベンチに掛け、前傾姿勢で膝を落としていきます。
この時の注意点は、スクワットを同じように膝がつま先よりも出ない事。

そして背中を丸め過ぎないように注意。

片足ずつ10回行きましょう。

トレーナーさんが軽々やっていたのでこれはいけそうだなと思っていたら大間違い!

片足をベンチの乗せながらやるのでバランスが取りづらく、バランスを取ろうと余計に太ももに負荷が掛かり、やっとのことで10回終了。

先生、太ももがヤバいことになっています。

[st-kaiwa1]太ももに負荷がかかり過ぎているかもしれません。 足のポジションを少し変えて、お尻の筋肉を意識してくださね。[/st-kaiwa1]

容赦なくトレーニングは続きます。

[st-kaiwa1]はい今度は12回行きますよ![/st-kaiwa1]

えっ回数増えてると思いながらも弱音は吐きたくありませんので、汗だくで両足をフラつかせながらもなんとか12回こなすと、もう立ってられません。

トレーンングが始まってから初めてトレーナーさんに

ちょっと座らして下さい。

息があがっているというよりも、太もも乳酸地獄で立ってる事さえ辛くなってしまったのです。

うわ~、つれ~と言葉がもれます。

[st-kaiwa1]よく頑張りましたね。下半身のトレーニングは以上となります。[/st-kaiwa1]

ここで下半身乳酸地獄からようやく解放されましたが・・・

続いては好きなベンチプレス

[st-kaiwa1]はい次はベンチプレスをやりましょう。前回よりも重くしていきますよ![/st-kaiwa1]

胸筋をでかくすれば、見た目も大夫変わるので毎日でもやりやい筋トレ種目。

注意点は肩甲骨を寄せて、上げたバーベルは手首はそのままで下ろす事。
胸と肩のつけねの筋肉を意識します。

まずは20㎏のバーベルに30㎏の重りを付けて10回行います。

前回と同じ重さなので普通にこなすと、次は5㎏アップの35㎏の重りで10回こなします。

たかが5㎏と侮ってしまいましたが、5回目位になるとゴールまでの道のりがめちゃめちゃ長く感じてきます。

そして7回目以降はもう気合、気力で上げるしかありません。

「んっんっ、んん」もう言葉になりません。

9回目になるとヤバい上げられる気がしない。

そんな時は決まってトレーナーさんが、

[st-kaiwa1]はいここからです!あと2回![/st-kaiwa1]

腕がパンパンになりながらやっとも思いで10回終了。

[st-kaiwa1]はいお疲れ様でした。少しインターバルとったらもう1セット行きますよ![/st-kaiwa1]

とまだまだ終わりません。

最後の10回はトレーナーさんに支えてもらいながらなんとかこなせました。

[st-kaiwa1]はいお疲れ様でした。水分取って少し休んで下さい。 次は最後のトレーニングになります。[/st-kaiwa1]

今度は腕の乳酸地獄ナローベンチプレス

最後のトレーニングは腕の上腕三頭筋を鍛える『ナローベンチプレス』

ベンチプレスの要領で行うのですが、鍛える場所はチカラコブの筋肉ですね。

ベンチプレスでは胸筋を鍛えるために両腕を広げてバーバルを上げますが、ナローベンチプレスは上腕二頭筋に負荷をかけるため、腕は肩幅程度に広げ脇をしめてバーベルを上げ下げします。

このトレーニングも10回を3セット行います。

ベンチプレスですでに腕がパンパンだっただけに、更に腕の追い込みは答えます。

腕も乳酸地獄に襲われ、もう笑うしかありません。

結局10回3セット出来ずに、2セットで終了。

あ~体力ないっすわ~と思わず自分の不甲斐なさにため息が・・・。

でもトレーナーさんからは、

回数こなすことを意識し過ぎて1回1回ちゃんと負荷を掛けてやっていない方も多いですよ。

それに比べ1回1回きちんと負荷を掛けてやっているので効果的だと。

まちがいなくスポーツジムとかで一人でやっていたら、自分に”今日は10回必ずやろう”などとノルマを決め、

10回こなすことが目的となってしまい、効果的な筋トレが出来ていなかったんだとうとつくづく思ってしまいます。

これで3回目のトレーニングは終了となります。お疲れ様でした。

1.2回目とは比べ物にならないハードさで安堵のため息がでてしまうほど疲れた3回目。

最後にプロテイン飲んで着替えて終わりです。

今回は初のヨーグルト味。いままでチョコレート・ストロベリーを甘い味だったので、今回は志向を変えてみました。

ヨーグルト味もおいしいですよ。甘ったるくなく酸味が効いてる感じでとても爽やかな味。

次回の予約日を確認。

[st-kaiwa1]次回は3日後ですね。次回は男性のトレーナーが担当し、私よりもガンガンいきますので楽しみにしていてくださいね![/st-kaiwa1]

って今回よりも更にハードなんですか?

[st-kaiwa1]はい理想の身体作りのために頑張りましょう![/st-kaiwa1]

そう言われたらそうですね。としか答えようがありませんが・・・。

2か月で結果を出す!

24/7ワークアウトを信じて結果をだしてうやろうじゃないの!!

最後に

なんとか3回目のトレーニングをこなすことができた。という程ハードでした。

これが次回はさらにハードになるようです。

ついていけるのか少々不安ですが、やらなきゃならない!

24/7ワークアウトのトレーナーは皆さんプロ。

やらざるを得ない環境に身を置けば必ず結果がでるはずです。

今までスポーツジムに通っていた時は、

今日は仕事で疲れたしな~

なんて理由でジムに通わなくなり気づいてみたら幽霊部員。

パーソナルトレーニングジムは高い料金を払っているだけに、

損はしたくない、投資分は回収してやろう!

という意識が働くので続けられる、トレーナーの言う事を実行できる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です