24/7ワークアウト体験記ブログ|トレーニング4回目

結果が出て始めた24/7ワークアウトでのトレーニング。

だんだんとトレーニング内容もハードになってきて4回目は男性トレーナーさんでよりハードになるとの事。

果たしてトレーニングの内容はどのようなものになるのか?
耐えられるのか?
そして私の体に更なる変化はあったのか?

それでは24/7ワークアウト4回目のトレーニングいってみましょう!

4回目のトレーニングまでに行った事

3回目のトレーニングから3日開けてのトレーニング。

ダイエットには食事管理と筋トレが必要なので、筋トレを合間にしようと思っていましたが、筋肉痛が取れず筋トレはなし。

筋肉痛が残っている状態だと筋肉の修復が終わっておらず、元の状態以上に回復していないので、筋肉をつけるのには効果的ではないようです。

そこでこの間は食事管理のみ。

食事は前回3回目のトレーニングで栄養不足を指摘されたことから、プロテインは朝のみで、今までの食事に海藻を多く取り入れます。

主な食事内容

  • 朝:プロテイン・海藻入りサラダ・納豆・魚
  • 昼:海藻入りサラダ・サラダチキン・ゆで卵
  • 夜:海藻入りサラダ・ゆで卵・豚肉冷しゃぶ・味噌汁

 

ゆで卵は仕事に持参し、昼と夜の間食に食べていました。

迎えた4回目のトレーニング

4回目のトレーニングでは前回トレーニングの最後に言われたとおり、男性のトレーナーさんになります。

[st-kaiwa4]はじめまして今回担当させて頂きますトレーナーのFです。[/st-kaiwa4]

Fトレーナーさんはめちゃめちゃマッチョ!

すごい筋肉ですね~

[st-kaiwa4]ありがとうございます!筋トレ好きなんで! それではお着換え終わったらお声がけ下さい。[/st-kaiwa4]

着替えが終わると血圧測定をし、早速身体測定に入るかと思ったら、

カウンセリングが始まりました。

その内容はどのような体型になりたいか。

どの部位をどうしたいか?例えば、胸を大きくしたい、腕を太くしたいなど。

えっ?初回のカウンセリングでやったのでその事を伝えると、

トレーニングしていく中で体型が変わっていくと目指す体型も変わっていくとの事。

胸を腕を太くしたいです。ただこのお腹と尻を引き締めたい。

分かりました。

ただ筋肉を大きくしたいけど、マッチョというより細マッチョ体型になりたいです。

と伝えると。

[st-kaiwa4]分かりました。筋肉をつけ、脂肪を落としていくと自然と筋肉の盛り上がりが見えてきます。 そして脂肪が落ちてくる順番は顔→胸→腹→足という順番になります。 筋肉を付けていってメリハリのある体を目指しましょう。[/st-kaiwa4] [st-kaiwa4]ではトレーニングしていきましょう。どこか筋肉痛は残っていますか?[/st-kaiwa4]

はい、腕が上がらないほどに・・・。

それと下半身にまだ筋肉痛は残っています。

[st-kaiwa4]分かりました、それでしたら今回は胸筋と上腕二頭筋を鍛えていきましょうね。[/st-kaiwa4]

4回目の身体測定の結果は?

いつもと同じようにまずは、トレーニング前に身体測定を行います。

[st-midasibox title=”開始16日目” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

体 重 :66.25   -0.05㎏
体脂肪率:13.3%  -1.2%
内臓脂肪:7.5  ±0
BMI :22.7   ±0
腹回り :84㎝ -1.4

[/st-midasibox]

体重は変わりませんが体脂肪率はマイナス1.2%、そして腹回りはマイナス1.4㎝と順調にぽっこりお腹解消に向けて躍進中!!

ここでトレーナーさんからは、体脂肪率が15%切っているのでそろそろ食事制限の内容を変えてもいいのではないかとの提案されます。

糖質制限で炭水化物を取っていなったのですが、糖質制限からカロリー制限に切り替えてもいいのではないかとの事。

食事制限に関し1回目で他のトレーナーさんから1カ月間はまずは糖質清制限をしましょうと言われた事を伝えると、

あっ、そう言われましたか。そうですね、ではもう少し様子を見て,変えていきましょう!

との返答が・・・。

今回、トレーナーさんからどのような体になりたいですか?

と聞かれた時も思いましたが、

んっ、カウンセリングの内容が正確に伝わっていないのかな?

と疑問を抱きトレーナーさんに聞いてみたら、

どうやらパーソナルシートに毎回の身体測定の結果、食事内容、トレーニング内容は記載しているようですが、個人個人の明確なプログラムは組んでいないようです。

そのため、トレーニング内容、食事制限内容はトレーナーさんによって多少方向性が異なるようです。

ただそうは言ってもプロのトレーナーさんでトレーナーになるためのしっかりした研修・教育は受けているようでなので、ダイエット・ボディメイクの為のベースの部分は間違いないとの事。

無料体験記事でも書きましたが、トレーナーさんが選べるというのはメリットになります。

やはり一人のトレーナーさんにずっと担当してもらった方が最終目標地から起算し毎回のトレーニングを組んで頂けるので効果的ではないかと思います。

24/7ワークアウト4回目のトレーニング内容

4回目のトレーニング内容は全部で4種類。前回トレーニングの筋肉痛が
残っておりましたのでトレーニングは胸筋と上腕二頭筋のみのトレーニング。

トレーニング内容

  • バーベルカール 10×3セット
  • シーテッドカール 10×3セット
  • ベンチプレス 15×3セット
  • ダンベルバタフライ 10×3セット

バーベルカール

ダンベルを上腕二頭筋のみで上下させるトレーニング。

一見とてもシンプルで簡単なトレーニングに見えますが、

シンプルだからこそ一番難しいトレーニングとの事。

単に腕で上下させればいいと思ってしまいがちですが、それでは効果は薄いとのこと。

注意点は、

・ダンベルは肘を伸ばし切らず下まで降ろさない
・降ろす時はゆっくり降ろす。

さたに、より効果を出したいのであれば、
・上腕二頭筋を意識して持ち上げ最後にグッ!っと力こぶの筋肉を縮めるよう力を入れるのがポイントのようです。

さすが筋トレ好きのトレーナーさんだけあって筋トレの髄まで知り尽くしている様子。

トレーナーさんの言うようにトレーニングを開始していきます。

おっいいですね!その調子です!

1セットは難なくクリアし、少しインターバルを置き、2回目に入ります。

前回トレーニングの筋肉痛が残っている事もあり、2回目ともなるとかなりきつくなってきます。

6回、7回・・・あと3回です!

自分の体力のなさを早くも実感。

さっ、あと1セット行きましょう!

最後のセットは腕に力が入らなくなるくらいヒーヒー言いながら、トレーナーさんの補助のもとやり遂げます。

もうすでに腕がパンパンになってきています。

Fさんにとってはこの重さは軽い方ですか?

と気になり聞いてみたら、

[st-kaiwa4]そうですね、お菓子に例えるなら、ビスケット位でしょうか。[/st-kaiwa4]

ビスケットですか?軽すぎってことですか?

はい、全く負荷が掛かっている気がしませんね~

さすが筋トレマスターです。恐れ入ります・・・。

まだまだ腕のトレーニングは続きます。

今度はシーテッドカール

フラットベンチに横になり、左右にダンベルを持ち肘を伸ばします。

この状態で肘をまげ上腕二頭筋に力を入れていき最後にグッ!と力を込めます。

この最後に上腕二頭筋を潰すように力を籠めることで効果を高める裏技のようです。

へー、最後の追い込みがね~

私のトレーニングはマニアックですので!

と言うくらい筋トレ好きトレーナーさんだけあって筋トレに関する知識はさすがです!

このトレーニングを12回3セット行います。

上腕二頭筋、前腕筋のパンプアップ感が半端ありません!

と同時に震えと、感覚が少しなくなっている位いじめぬかれました(笑)

1回目から3回目のトレーニングと比べ、数段上のステージのハードトレーニング。

気持ち的にも少々ダメージを受けてしまい、

Fさんのトレーニングってこんなにきついんですか?

はい私のトレーニングで涙した女性もいますよ!

マジで?そんなにですか?

でもその女性はちゃんとついてきてくれて結果を出せたとの事。

私についてきてくれれば必ず結果出しますよ!

と頼もしいお言葉も。

トレーニング最中は高い料金を払っていることは忘れがちになります。

そうです高い料金を払っているんです。

なんとしても結果をださねばもったいない!

と再びやる気スイッチ点灯です。

これで腕のトレーニングは終わりです。次は胸のトレーニングをしましょう。

理屈で分かったベンチプレス

続いて胸筋トレーニングの代表格のベンチプレス。

トレーナーさんからベンチプレスのポイントは肩甲骨寄せる事を聞いたと思いますが、
なぜか聞いていますか?

いいえ。

と答えると。

トレーニングを効果的にするには正しい方法が必要となります。

男性には特に理屈で説明した方が理解されやすいとの事。

胸筋は最もも伸びている時が最大のトレーニング効果があるようで、ベンチプレスの場合、腕を下に下すだけでなく、肩甲骨を寄せることで、胸がもっと開きトレーニング効果が高まるようです。

なるほど、確かに胸が開きますね。胸筋のトレーニングには胸を開く事が大切だったんですね。

トレーニング中なんでも疑問点が出たら聞いてみたらいいですよ!

はいそれではベンチプレス15回いってみましょう。

えっ?5回も増えるの?と思いながらもはじめの15回をなんとかクリア。

するともちろん重さ追加。

胸で上げるといわれてもやはり腕で上げようとしてしまっており、

最初のトレーニングで腕をいじめぬかれたので、腕の披露もピークに達してきます。

胸で上げる事を意識して!はい8回、あと半分!

10回過ぎると、力が入らなくなり、やべ上げられそうにないと自分の限界が見えてきます!

そんな時決まって大丈夫まだいけます!

えっいけるかな~と思いながらもトレーナーさんの補助のもと15回をクリア。

すこしインターバルをとってラスト1セット行きます。

まだまだ疲労感満載の腕に鞭打って上げていきます。

6回、7回・・・。はいあと半分です!

もうだめだ・・・上がらない、大丈夫踏ん張れ!自分の中での葛藤が起きてきます。

結果出すんだろ!

あと1回、あと1回の精神でなんとか回数を重ねていきます。

13回終わると上げた腕が途中で止まります。

限界で上げられなくなったんです。

するとすかさず、補助してるんで大丈夫上げられます!とトレーナーさんが。

プルプル前腕筋の震えを感じなからもなんとか15回クリア。

お疲れ様でした。

するとトレーナーさんから、トレーニングは回数をこなす事を意識するのではなく、
負荷をかけたい場所に負荷がかかっている正しい状態で行うのがベスト。

例えば10回と決めてやると10回を上げる事に意識がいってしまい、
正しいフォームでのトレーニングが崩れてしまい、効果的な負荷がかけられなく
なります。

回数をきちんとこなすより、限界まで正確なフォームでやることに意識しましょう。

10回を1セットにしてしまうと、7.8回目に効果的な負荷掛かってくるはずですが、
回数が少ないのでFトレーナーさんは15回を1セットにしているようです。

ダンベルバタフライ変形

次は最後のトレーニングになります。胸筋を鍛えていきましょう。

フラットベンチにあおむけになり。両手にダンベルを持ち、真上にあげます。
そこから両腕を左右に広げていきます。

ここでのポイントもやはり胸を開くこと。そのために肩甲骨を寄せて行います。
そして両腕を広げる時がもっとも重要で上げる時は全く意識しなくても良いくらい広げる時が重要との事。

もう最後なので踏ん張りますが、これまでのトレーニングでの疲労感が半端なく、1セット目から苦戦を強いられます。

もう踏ん張り声を出さずにいられません。

ふんっふっん 桜木花道か!?

このトレーニングも3セット15回を目指しますが、2セット目の途中でダンベルを上げられなくなり、

キツイ、もうだめだ、もう上がらない、

と弱音を吐いたところでトレーニングは終わりません。

トレーナーさんがやさしい口調で、

私が補助してますので安心して15回頑張りましょうね。

(言葉は優しいのですが、かなり追い込んできます)

女性が涙してしまったワケがなんとなく分った気がしました。

なんとか15回をクリアします。

ただ大事なのは先程も書きましたが、正しいフォームでのトレーニングを意識する事。

トレーナーさんに補助をしてもらったとしても正しいフォームを崩さないでやる事か成功への近道です!

はいこれ今日は終了です。お疲れ様でした。

今日のトレーニングはいかがでしたか、筋肉痛もあったと思うのでかなりきつかったんじゃないかと思いますが。

はい、これまでのトレーニングの中で一番きつかったです。

腕がこんなにパンパンになったの初めてだと思います。

[st-kaiwa4]そうですか。でも私のトレーニングはこんなもんじゃありませんよ! 筋肉痛もトレーニングを重ねていくと段々と起らなくなっていくはずです。 そうしたらまた私が担当しますね。 これまでに経験したことのない筋肉痛を経験させてあげます![/st-kaiwa4]

と最後に鬼のようなコメントを放ったトレーナーさん。

間違いないこの人はSだ!

とも思いながらも、興味と結果を出さねば意味がないという思いで、このトレーナ―さんについていくことを決意。

そして結果を必ず出したいので家で出来るトレーニング内容を聞いたところ、家で出来る筋トレメニューを作ってあげますよ!

なんと個々に寄り添った対応をしてくれるのかと!

やる気のある人にはやはりそのやる気に答えたい。担当した方が結果を出すことがトレーナー冥利に尽きるという。

最後にプロテインを飲みながら、次回の予約の確認を行います。

この時に、今回担当のFトレーナーの休みの日を確認しトレーナーの出勤日を中心に予約を取り直したのも言うまでもありません。

最後に

4回目のトレーニングはこれまでの女性トレーナーから初めての男性トレーナーが担当。

女性トレーナー、男性トレーナー、性別は関係なく相性というのもありますが、それぞれメリット、デメリットがあるなと感じました。

そのメリット・デメリットはまた別の記事で。

3回~5回目くらいまでのトレーニングは毎回同じトレーナーさんでなく違うトレーナーさんになるよう予約を入れて、
自分に合ったトレーナーさんでのトレーニングを中心に組んでいくのがいいかと思います。

結果をださないと意味がないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です