24/7ワークアウト体験ブログ|6回目トレーニング内容|鬼トレーナー再び!

今回6回目のトレーニングは覚悟して臨みます。

というのも、今回のトレーニングは4回目のトレーニングで担当だった鬼トレーナーFさんだからです。

4回目のトレーニングでは筋肉痛が残っていたため、十分なトレーニングメニューをこなせませんでした。

次回僕になった時はいままでで経験したことの無い筋肉痛を体験させてあげますよ!

と訳の分からない事を言い放ったFトレーナー。

と言いながらも今回のトレーニング終了後、Fトレーナーを指名したんですけどね。

そのトレーニングの内容はいかに?

また23日目の結果はいかに?

それでは24/7ワークアウト6回目のトレーニングいってみましょう!

まずは前回トレーニングからの食事内容

24/7ワークアウトでの食事管理の基本は糖質・脂質制限。

朝・昼・夜を糖質・脂質を抜いたタンパク質中心の食事になります。
ただ正直なにを食べてよいのか分かっておらず、昼食は毎回同じ内容に・・・。

これからは食事内容がより参考になれるよう毎食写真をとっていきますね!

20日目朝
20日目昼
20日目夜

21日目朝
21日目昼
21日目夜

22日目朝
22日目昼
22日目夜

23日目朝
23日目昼
23日目夜
夜のトレーニングで終わって家についたのが23時半を過ぎてしまいましたので、
プロテインで置き換え

24/7ワークアウト6回目のトレーニング

インターフォン鳴らしエレベーターを上がると、部屋の前でいつものようにトレーナーさんがお出迎えしてくれます。

[st-kaiwa4]こんばんは!お待ちしておりました。[/st-kaiwa4]

そう今回6回目のトレーナーは4回目のトレーニングを担当してくれた筋トレマニア?のFトレーナー。

部屋に入ると今までの部屋と違い広い!

今回の部屋は部屋は24/7ワークアウト藤沢店で最も設備の充実した部屋で幅広いトレーニングが可能のようです。

[st-kaiwa4]ようこそ僕の部屋へ![/st-kaiwa4]

4回目のトレーニングの際、

[st-kaiwa4]次回僕になったら今までで経験したことの無い筋肉痛を体験させてあげますよ![/st-kaiwa4]

と訳の分からない事を仰ったトレーナーさん。

部屋に入るや否や

[st-kaiwa4]筋肉痛は残っていませんか?[/st-kaiwa4]

はい大丈夫です!

[st-kaiwa4]今日のトレーニングはヤバイですよ![/st-kaiwa4]

はい覚悟が決めてきました!

とは言ったもののあんな事になるとは・・・。

トレーニング開始23日目の身体測定の結果は?

まずはいつものように血圧測定、身体測定を行います。

体 重 :66.15㎏ 前回-0.05㎏
体脂肪率:13.7%  前回比+0.1
内臓脂肪:7.5    前回比 ±0
BMI :22.6    前回比 ±0
腹回り :84.5㎝   前回比 +0.2㎝

今回は前回19日目と比べ目立った変化はありません。

というものここ3日間ほど便が出ていないんです。

その事を伝えると、糖質制限を入れたダイエットでは炭水化物を取らなくなるので、便が出なくなるのは、あるあるとの事。

その分体重や腹回りに変化がないんでしょうね。

便が出ていないと言ってもお腹が張って苦しいという事は一切ありません。

とは言っても便は溜まっているはず。そこでトレーナーに効いてみると、

ニラやネギを食べたり、オリーブオイルを使った食事を試してとの事。

理由は色々と説明してくれましたが、マニアック過ぎて覚えられなかったので一応ネットで調べてみました。

ニラには食物繊維が豊富に含まれており、腸内の老廃物や有害物質を吸着し、大腸の動きを活発化させる働きがあるそうです。

さらに、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きもしてくれます。

食物繊維が豊富な野菜類に、かぼちゃやさつまいもなどもありますがこちらは糖質が高いので控えたほうがいいと思います。

またオリーブオイルには、オレイン酸という成分が含まれ、オレイン酸は腸に届くと、ぜん動運動を促進し便秘解消に効果がるようです。

※ぜん動運動とは

また潤滑油の役割を果たし、便の通りも良くなるでしょう。

使用方法は、ぜん動運動がもっとも活動的な朝に、サラダや副菜などに大さじ1杯程度をかけて摂取するのがおすすめのようです。

早速明日から実践あるのみ!

[st-kaiwa4]ちなみに僕だったら炭水化物はOKにし、カロリーコントロールの食事に切り替えるけどな~[/st-kaiwa4]

とFトレーナー。

えっどういう事ですか?

この24/7ワークアウト藤沢店の食事法は『糖質・脂質制限』が基本的な考え方。

ただお客様の目指す体によって食事法は異なるし、またトレーナーよっても考え方は異なる部分があるようです。

24/7ワークアウトでは1人のトレーナーが最初から最後まで担当する訳ではありません。

なので一番最初に担当になったトレーナーや多く担当しているトレーナーの考え方を担当になったトレーナーで共有してトレーニングを進めていきます。

ですのでトレーナー個々で考え方が違っても、食事方法については変えた方がいいと思っても、

変えられない、変えにくいそうです。

この点において、個人的には1人のトレーナーが最後まで担当したほうが、一貫した考え方でダイエット成功までのプランを組み立ててくれるので軸をブラさずにやっていけるのではと思います。

あのライザップは最初から最後まで一人のトレーナーが担当するそうですよ。

もちろん一貫したトレーニング方法でダイエットが出来るというメリットもありますが、
その担当トレーナーの出勤日にトレーニングを合わせざるを得ないという事があります。

その点、24/7ワークアウトでは、自分都合でトレーニング予約を入れることができるし、

トレーナーを指定したければ追加料金なく指定が可能とフレキシブルな対応を取っているところがいいですね!

私個人的には、トレーニング4回目位まで、別々のトレーナーを指定してみるのが良いと思います。

毎回違うトレーナーになるように予約をとってもらい、それぞれのトレーナーとの相性、トレーニング対する考えなど確認し希望のトレーナーを指名することができますから。

24/7ワークアウト6回目のトレーニング内容

今回のトレーニングは全部で7種類。足の大腿筋、腕の上腕二頭筋中心のトレーニング。

まずは準備運動のバイクかと思ったら

今回はガンガン行きますよ!

と測定後にバイクではなく足のストレッチで準備運動。

そして今回は今回は特別との事で、水の代わりにBCAAを出してくれました。

BCAAとは

運動パフォーマンスを高めてくれるアミノ酸

Branched Chain Amino Acidsの頭文字をとったもので、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ必須アミノ酸
であるバリン、ロイシン、イソロイシンがこれにあたります。

BCAAは必須アミノ酸のなかでも筋肉で使用される割合がとても高いので、運動と大きく関係します。

運動中の身体はブドウ糖、脂肪酸、血液中のアミノ酸などをエネルギーとして使用します。
しかし、これらが少なくなってくると自らの筋タンパク質を分解しエネルギーをして使用しはじめます。

この状態が続くと筋力の低下を招くことに。

運動時のBCAAの摂取は、それ自体がエネルギー源となるため、筋タンパク質の分解が抑制されるので

あと1回、あと2回!などパフォーマンスアップに繋がるのです。

今回のトレーニングのハードさを予感させてくれます・・・。

最初はフルスクワット

・下半身の筋肉 特に大腿筋
・10㎏ 10回×3セット

スクワットでターゲットにする下半身の筋肉は全身の中でもっとも大きい筋肉とされている大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングのため、
基礎代謝を上げ脂肪の燃焼を増やすのにるには最も効果的です。

そしてフルスクワットというのは、しゃがんだ時に膝が90度以上にしっかり曲げて行うスクワット。

しゃがんだ状態からそのままお尻も腰も同じ位置でかかとに力を入れて上に伸びていくのがポイント。

深くしゃがみ込むだけあってハーフスクワットを比べ断然疲労感が違います。

はい準備運動はこれで終わりです。次からが本番です!

んっ本番?

はい軽かったでしょ!

はい・・・。

レッグプレス

・主に大腿四頭筋、大殿筋やハムストリング、腹筋にも
・70kg 13回×3セット

さぁここからが本番です!

この種目では涙する女性もいるようでかなりキツイとの事。

仰向けに寝て足の裏でバーバルを上下させます。

このトレーニングのポイントはしっかり最後まで膝を曲げきる事。

なかなか運動不足体には答えますが、それほどキツイとは・・・。

はいそれでは2セット目行きましょう!テンポ良くいきましょうね!

テンポ良く5回目位までいった時、様子が違うことに気付きます。

明らかにバーバルを上げる時がキツくなっています。

なんとトレーナーさんがバーバルを上から抑えているじゃないですか!

キツイはずです。

Fさん上から抑えていますよね!

はい少しだけね(笑)大丈夫行けますよ!

8回、9回・・・、太ももがプルプル震え始めま動きが止まります。

あっヤベェ・・・

というところになると決まって、あと3回!大丈夫いけますよと!

言葉使いはやさしいのですが鞭が入ります。

1分程度のインターバルを置いてはい、もう1セット行きましょう。

今後はバーバルを足の裏のつま先ら辺で上げていきましょう。

バーバルを押し上げるポイントを少しづらすだけで負荷の度合いが一気アップ

大腿筋への負荷もマックスに!

6回目を超えると、もう太ももがプルプルでバーバルを上げられなくなってきます。

ヤベっ、上がんない!!

大丈夫補助してますので、あと半分行きましょう!!

8回、9回・・・もう上げられれなくなってきました。

上げようと力を入れるだけでも効果はありますのであと3回!

最後の方は自力でバーベルは上げられず、トレーナーさんに持ってもらいながら
なんとかことトレーニングを終えます。

立ち上がろうとするにも、足がフラ付いてしまってまともに立ってられません。

大丈夫ですか?まだ下半身のトレーニングは続きますよ!

は、はい、全然大丈夫です!

結果を出すためだ!強がるしかありません。

続いてはランジを行いましょう。

Fトレーナーオリジナルランジ

・大腿筋、大殿筋、腹筋
・15回×3セット

普通のランジとはちょっと違いオリジナルになります!

筋トレマニアのFトレーナーのランジは重りを太ももの裏で両手で掴みます。

ポイントは深く膝を曲げ腰を下ろす事。

3セット目は足に力が入らず、

ヤバい倒れそうです。

といってもトレーニングは終わりません。

僕が体を支えますので最後までやり切りましょう!

もう深く腰を下ろすことが出来ず中途半端になると、

今のはノーカウントで!

と妥協は許してくれません。

トレーナーに支えてもらいながら、なんとか3セット目を終了。

その場に倒れ込むという初めての経験に。

大丈夫ですか?今のはかなりきいたようですね!

それで少しインターバルおいて最後の下半身のトレーイングをやりましょう。。

えっまだやるの・・・(心の声)

ジャンプスクワット

・下半身全般
・40秒×3セット

ジャンプスクワット?まずはトレーナーさんがお手本を見せてくれます。

深くじゃがみ込みそこから上に飛び上がります。
ポイントは着地の時に太ももに力を込めて極力音を立てない事。

早速やってみると、太ももの疲労が半端なくしゃがみ込むのも辛いんです。

えっ?ここからジャンプ?

上がらない

無理なんですけど・・・。(心の声)

もう30秒休ませて下さい。

もうとにかく気合でやるしかありません。

初めは40秒で13回できましたが、
3セット目ともなると、10回も出来ず3セット終わるとここでもぶっ倒れます。

最後はジャンプしてるのかつま先で立ち上がってるだけか分からない状態に
なっていました。

お疲れ様でした。大丈夫ですかモチベーションが下がっているみたいですが、

当たり前だろ!

と思いつつも、いやまだまだやりますよ!と強がる自分。

トレーニングは自分との闘いです!

これで下半身のトレーニングは終わりです。

終わったか・・・。

いままでに経験した事がないきついトレーニング。

スポーツジムでは自分をここまで追い込むことは絶対ないですよね。

これが結果にコミットする24/7ワークアウトなんです。

あっ、このキャッチ、ライザップでしたね・・・。

1分程度のインターバルをおいて今度は上腕筋のトレーニングに移ります。

スカルクラッシャー

・上腕三頭筋
・10回×3セット

ベンチに上半身を起こした体制で仰向けにもたれかかり、バーベルを頭上にセット。

そこから頭の後ろに上腕三頭筋を伸ばすことを意識してバーベルを持っていきます。

もうどのトレーニングでも一緒ですね。

3セット目になると私の腕は悲鳴を上げ始めます。

特に頭の後ろから頭上にバーベルを上げるのがフラフラ。

バーバルを頭上に落としそうになります。

そう、これがトレーニングの名前の由来のようです。

スカルクラッシャー。落としたら頭蓋骨一発で終わりです(笑)

あっもちろんトレーナーさんがきちんと補助しててくれますので安心して下さい。

とにかくこのトレーニングは上腕三頭筋を伸ばすことが大切のようで、
下げる時は自力で、上げる時はトレーナーさんの補助のもと3セット終了。

少しインターバルを置いてまだまだ上腕三頭筋地獄は続きます。

ブレスダウン

・上腕三頭筋
・12回×3セット

次のトレーニングは、マシンに取り付けられた二股に分かれたロープを
両腕で掴み胸前にセット。

そこから肘曲げたまま固定し上腕三頭筋で両腰脇に引いていきます。

このトレーニングで私の上腕三頭筋はパンパンで疲労マックス!

3セット終えると曲げた肘を伸ばせなくなる程のダメージ。

ただここで終わらないのが24/7ワークアウト。

まだまだいきますよ~!

えっ?まだ続くの?(心の声)

次はフレンチプレスをやりましょう。変形ですけど。最後だから頑張りましょう!

おっ、最後かとモチベーション

フレンチプレス

・上腕三頭筋
・10回×2セット

フレンチという名前から少し楽なトレーニングを想像してしまいましたが、

大違い!最も過酷なトレーニングだったんです。

先程のブレスダウンで使ったロープを今度は両腕を頭後ろに回し、
ロープを掴み頭の前へもってきます。

サッカーのスローインみたいな感じ。

その際にトレーナーがロープを引っ張るという暴挙にでます!

えっマジっすか?

はい引っ張りますよ~

もう気合で乗り越えるしかありません。

ところが1セット目6回を過ぎたくらいで異変が、

7回目途中で一気に力が入らなくなってしまったんです。

えっ、なんじゃこりゃ!!!

もうトレーナーが引っ張るふどころか、負荷なしでも自分でロープを上げられず、

トレーナーさんに上げる時も補助してもらい10回2セットを終了。

一気に力が入らなくなってしまった事をトレーナーさんに伝えると、

体の部位により筋肉構造が異なっているようで、足の筋肉は疲労が蓄積してきても
なんとか力は入れられるようですが、上腕三頭筋は、疲労の蓄積がピークになると、
もう力が入らなくなってしまうようです。

さすが筋トレマニア!本当に知識が豊富です。

これで6回目のトレーニングは終了。

立っていられなくぶっ倒れてしまった今回のトレーニング。
24/7ワークアウトのトレーニングで最もハードなトレーニングとなりました。

これまで5回のトレーニング(19日間)を終え、腹回り3㎝ダウンはしていますが、
このままでメタボ腹が本当に引っ込むのか不安に思っていたんです。

そこでトレーニング後、Fトレーナーに残り10回ですがFトレーナーに担当してもらったら、
このぽっこりお腹は6パックになりますか?

と質問したことろ、今のペース(週に2回)で通って頂ければ、
パッキパッキは難しいですが、力をいれなくても6つに割れてるのが分るくらいの腹筋は十分可能だとはっきり断言してくれました。

これまで別のトレーナーさんも担当してくれましたが、ここまでハードなトレーニングでは
ありません。

結果を出すために24/7ワークアウトに高い料金を払って申し込んだんです。

2カ月間は自分に妥協せず追い込めるだけ追い込むぜ!

と残り10回Fトレーナーに担当をお願いしました。

最後に

24/7ワークアウトはライザップと違い1人のトレーナーが最初から最後まで担当するとう事は指定しない限りありません。

また、ダイエット・ボディメイクに関する24/7ワークアウトのコンセプトはありますが、その人に応じたトレーニングメニューや食事管理面を組んでいくので、トレーナーによってその内容や考え方が少し異なるようです。

先にも書きましたが、24/7ワークアウトでトレーニングをするのであれば、最初の数回は別々のトレーナーを指定し、自分にあったトレーナーを見つけ最後まで担当してもうらう事をおすすめします。

帰り道の事ですが、登り階段の所要時間約通常の2倍。下り階段の所要時間通常の3倍

そしてこの記事を書いているトレーニングから3日後、未だに筋肉痛は取れず、

歩きのスピードもスローモーションのようです。

Fトレーナーを指定した事に少し後悔も・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です