24/7ワークアウト体験ブログ|7回目トレーニング|結果を出す最短ルートとは?

過去にないハードワークで未だに上腕二頭筋・上腕四頭筋の筋肉痛が取れない編集長。

今回のトレーニングは鬼トレーナーFさんを師匠と仰ぐUトレーナーとのこと。

師匠と仰いでいることからハードワークを覚悟して臨みましたが、身体測定後、体脂肪率の割にお腹が割れてきていない事から、

トレーニングはほとんど行わず、トレーニング方法、食事管理方法などを再確認していく事に・・・。

なぜ7回目にしてこのような事になったかというと、24/7ワークアウトでは毎回トレーナーが異なるからです。

結果を出すための最短ルート

24/7ワークアウトでは、他のパーソナルトレーニングジムを違ってマニュアルがありません

その理由は、これまでの運動の経験、体つき、体質など個々で異なるため、その人にあったトレーニング方法をカスタマイズしていくから。

一見この点はメリットだと感じると思います。

しかし、マニュアルがないというのは、トレーナーの力量に任せてる部分が大きいという事。

であればこそ知識や経験豊富なトレーナーさんであったり、相性のいいトレーナーさんにに最初から最後まで担当してもらいたいですよね。

しかし24/7ワークアウトではトレーナーの出勤日が決まっているため、こちら側の都合で予約を入れると毎回担当が異なります。

トレーナーが異なると経験や知識差から、言っている事が異なってる場合もあります。

その為、数人のトレーナーの考えを絶対に聞くべきです

今回担当してくれたUトレーナーで3人目だったのですが、ここで出会えて本当に良かった。

6回目のトレーニングまで2人のトレーナーに担当してもらっていますが、考えが違っていたのです。、

モヤっと感をぬぐえずにいたんですが、今回で霧が晴れました!

自分で納得いくゴールまでへの道筋を示してくれるトレーナー早く出会い、その人を指名する事が目標達成への最短ルートだと思います。

それに、徹底した食事管理は必須です!!

トレーニング開始27日目の測定結果で驚愕の告白!

体 重 :
体脂肪率:
筋肉量 :
内臓脂肪:
BMI :

トレーニング27日目での身体測定では目立った変化はありません。

このことについてUトレーナーからは、

低定期ですね。

[st-kaiwa4]ただ体重は身長が171㎝あるので65㎏から落としてしまうと、もやしみないになってしまうので今の体重がベスト位ですね。 で気になる点は、体脂肪率が13%台なのに腹筋が全く割れていない事です。 13%の体脂肪率なら割れていてもおかしくないですよ。 あと筋トレしてタンパク質を多く取っているのに、筋肉量が初回より下がっています。[/st-kaiwa4]

それとBMIの値が初回から変わっていない事から見ると皮下脂肪が全く減っていないと考えられます。

厳しい事を言うようですが、

このままいくと体脂肪率が10%切っても腹筋が割れてこないことも考えられます。

えっ?????

と驚愕のカウンセリング内容に今更言う?と戸惑い覚えます。

姿勢で腹筋は鍛えられる!

えっ?どうしたらいいんですか?

はい、まずは腹筋が割れてない一つの理由として姿勢が考えられます。

編集長は姿勢が悪い。

えっ?そうなんですか。

はい骨盤が前にきていますね~

ちょっと胸を張っておへそを上に向けるようなイメージで立ってみて下さい。

そうです、その状態。

今腹筋が伸びています。腹筋は胸の下からおへその下くらいまでありますが、その距離が離れているほど、張っている状態で腹筋に力が加わっています。

その状態と、距離を縮めた状態でフックんを触ってみて下さい。

あっ!胸を張っている状態の方が腹筋が固いです!

骨盤が前にきていると、その距離が短くなって腹筋をまったく使っていない状態になっています。

日頃、立っている時、座っている時もこの事を意識して姿勢を直していきましょう。

徹底した食事制限!

食事はどのような内容ですか?

【7回目のトレーニングまでの食事内容】

・24日目の食事内容
朝:ブリ塩焼き・ゴマ和え・ナスときゅうりの塩付け・プロテイン
昼:
夜:サラダ・塩鮭ホイル・ボイルウィンナー・蒸しシュウマイ・味噌汁

・25日目の食事内容
朝:サラダ・目玉焼き・味噌汁・塩鮭ホイル・プロテイン
昼:サラダ・マグロ・サーモンの刺身・鶏肉のそぼろ
夜:サラダ・サラダチキン・ゆで卵・スープ

・26日目の食事内容
朝:ゆで卵・プロテイン・スープ
昼:おにぎり・パン
夜:お蕎麦

・27日目の食事内容
朝:サラダ・豚キムチ・ゆで卵・味噌汁
昼:辛子明太子おにぎり・クロワッサン
夜:サラダ・鶏肉/キャベツ/ニラ蒸し・味噌汁

昼なら炭水化物を摂っていいと言われていたので、おにぎり、パンを1個づつ、そして27日目には友人と登山に行き4時間以上も歩いたのでエネルギーを取る必要があると勝手に考え、おにぎりとパンを食べてしまいます。

この事を伝えると、炭水化物は取り過ぎとの指摘。

今回はトレーニングよりも、今後の方向性、トレーニング内容、食事管理、普段の過ごし方などをもう一度確認する必要がある思うのでトレーニングの時間が無くなってしまうかもしれませんがよろしいですか。

その代わり自宅でできるトレーニングをお教えします。

はい、もちろんです!(なにせ体脂肪率が10%切っても腹筋が割れないかもしれないと言われたんですからね)

お腹を割りたいんですよね。

はい。

ちょっとお腹を見せて下さい。

胸を張って腹筋に力を入れてもアバラ骨が出て、腹筋が見えていない編集長に。

筋肉を大きくする必要がありますね~

筋肉を大きくしながら、脂質制限を徹底、皮下脂肪を落としていって腹筋が浮かび上がってくるようにしましょう。

その為には今までNGだった糖質は取っていって下さい。

えっ?糖質はダメと言われていますが・・・。

はい、編集長の場合は体脂肪率が低いのに、腹筋が見えていない事を考えると筋肉量が少ない可能性があります。

実際に、測定でも筋肉量は初回よりも下がっていますので。

筋肉を大きくするのに糖質が必要なんです。

1日おにぎり1個分を、朝・昼の2回に分けてとりましょう。

それとタンパク質はちゃんと取っていますか?

はい初回に、
朝プロテイン200ml
昼100g~150gの肉か魚
夜100g~150gの肉か魚

と取るように言われたので守っています。

1日に取るタンパク質の量はご存じですか?

タンパク質量?

初回の食事制限の説明時に、聞いたような聞いてないような・・

分かりました。タンパク質は1日の体重×2g取って下さい。

この食事だと、1日のタンパク質摂取量は60g程度ですね。

圧倒的に少なすぎます。

筋肉量が下がってしまった原因の一つとも考えられます。

えっ???そんなの聞いてないような・・。

肉や魚100g程度から摂取できるタンパク質は約20g。

1回の食事で吸収でき量は約20グラムなんで1回の食事でいくら食べても20gしか取れません。

ですので、数回に分けてタンパク質を摂取する必要があります。

肉や魚から摂取するタンパク質が吸収されのには約1時間かかります。
プロテインなら約30分。

ですので食事の間にプロテインや、サラダチキンを入れ、1日のタンパク質摂取量を
130g程度までもっていきましょう。

タンパク質1日130g、脂質制限の1日の食事内容例

朝:サラダ(ノンオイルドレッシング)・肉or魚100g・ごはんおにぎり半分
昼:サラダ(ノンオイルドレッシング)・肉or魚100g・ごはんおにぎり半分
夜:サラダ(ノンオイルドレッシング)・肉or魚100g

[st-midasibox title=”食事制限のポイント” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

・水分は1日2L以上
・脂質制限をするために、肉は鶏肉がベスト。牛や豚を食べる場合は脂身を取る
・脂質を全くとらないと便の出が悪くなる場合があるのでサラサにオリーブオイルを足す。
・間食でアーモンドはNG。脂質の塊なので、サラサチキン・ゆで卵を食べる
・プロテインを間食、夜寝る前に飲む。
(24/7ワークアウトのプロテイン水200mlに2杯で約20gのタンパク質)
・サラダと魚or肉で塩分を摂り過ぎてしまったら水を更に摂取。
・食べる順:サラダ→肉or魚→ごはん
・1回15分以上かけて食べる。すばやく食べてしまうと満腹中枢が出ず、直ぐにお腹が減ってしまう。

[/st-midasibox]

自宅での有酸素運動+腹筋トレーニング

あと9回のトレーニング中である程度結果を残すために、有酸素運動を取り入れましょう。

内臓脂肪のレベルは下がっていますがBMIの数値が変わっていないですね。

これは皮下脂肪が変わっていないと言えます。

皮下脂肪を落とすために、有酸素運動をした方がよいでしょう。

ランニングをするとういう事ですか?

ランニングもいいですがウォ―ーキングでもOKですよ。

ただウィーキングの場合は早歩きや坂道など普通に歩くよりも負荷を掛けていきましょうね。

それと家では出来れば腹筋のトレーニングを毎日行って下さい。

腹筋は筋肉が大きいので、毎日やっても大丈夫ですよ。

おすすめの種目は仰向けに寝て、手は頭上でベッドの足など動かないものを掴む。

そして膝を90℃に曲げ、膝を胸に近づけながら腹筋を縮めていきます。

胸まで膝が来たらその膝を上に持ち上げ、膝をつけたまま脚を伸ばします。

このトレーニングはしっかりと腹筋を伸ばすこともできるのでおすすめです。

1回15回(最後の5回は膝を戻さず、胸元で上下させましょう)

最後に

今回7回目に行ったトレーニングは

・バーベルスクワット 13回×3セット
・足上げ腹筋     10回×2セット

のみとトレーンニングとしては物足りない物となってしまいましたが、”モヤっと”したものが取れスッキリトレーニングに臨めます!

私のトレーニングは鬼のFトレーナーに追い込みかけてもらい筋肉をデカくしていきながら皮下脂肪を少なくしていく。

その為に家では徹底した食事制限、そして有酸素運動や腹筋をやった方がいい。

そして最短で結果を出すために、初めは数人のトレーナーさんを予約し、自分で納得いくゴールまでへの道筋を示してくれるトレーナー早く出会い、

その人を指名し最後まで担当してもらう。

そうすれば途中途中でも自分の体の変化も気づいてもらえ、効果的なトレーニングメニューを組んでいってくれるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です