24/7ワークアウト体験ブログ1カ月目の結果!8回目トレーニング

24/7ワークアウトでトレーニングを始め約1カ月を迎えた8回目のトレーニング。

ここ数年で最高の自分へと進化!!

ここでは私の体がどう変わったのかを、1カ月間の推移をトレーニング内容、食事内容と共にまとめてみました。

それでは24/7ワークアウト8回目のトレーニングブログいってみましょう!

トレーニング開始1カ月目の結果

早速ですが、8回目の測定結果はというと、

体重:64.7㎏ 前回比−0.85㎏
体脂肪率:14% 前回比+0.9%
筋肉量:52.75 前回比−1.25
内臓脂肪レベル:7.0 前回比±0
BMI:22.1  前回比:−0.3
腹回り:82.5  前回比:−1.5㎝

7回目のトレーニングの時と比較するとで体重、腹回りは順調に下がっています。
体脂肪率は、水分量で直ぐに変化するようで、気にする必要なないとの事。

で、1カ月前と比較すると・・・

体重 −4.15㎏
体脂肪率:−1.6%
筋肉量:−2.35
内臓脂肪レベル:−0.5レベル
BMI:−1.4
腹回り:−6㎝

なんとお腹回りは1カ月でなんと6㎝もダイエットに成功!!

正直初めは5㎝も減らせばいいかなと思っていましたが、1カ月で6㎝減。

2ヶ月でマイナス10㎝も見えてきました!

この変化は自分でも実感しており、今までベルト無しで履いていたズボンがベルト無しでは落ちてくるようになったり、

周りの人から痩せた?

など言われるようにもなっていたので、自他共に認められる結果に!

さぁ、残り1カ月モチベーションが上がります!!!

トレーニング7回目から8回目の間の食事内容

7回目のトレーニングで糖質の摂取、タンパク質不足、脂質制限のアドバイスをもらい食事内容も変更。

朝:サラダ、動物性タンパク質、味噌汁、おにぎり半分
昼:サラダ、動物性たんぱく質、おにぎり半分
夜:サラダ、動物性たんぱく質

サラダには栄養不足にならないよう、ミネラルを摂取できる海藻類を一緒に食べるようにします。
ドレッシングはもちろんノンオイルで、ポン酢が中心。

間食は脂質の塊と言われたナッツ類は一切やめ、煮干しかスルメイカ。
もしくは、コンビニでサラダチキンか持参したゆで卵。

それと1日100g以上のタンパク質を取るため、仕事にもプロテインを持参し合間に飲みました。

24/7ワークアウトトレーニング8回目トレーニング内容

8回目のトレーナーは、前回Mトレーナーの師匠のKトレーナー。

前回のMトレーナーに食事内容を変更したようですが、タンパク質の量が多めなのと、糖質、脂質はもっと取っていきましょう。

初回のトレーニングの際に食事方法についてお話をさせて頂いたかと思いますが、人によって体質も違うので落ち方も違うんですよね。

なのでトレーニングを数回行った後に、体脂肪率や筋肉量などの数値を見ながら食事管理の方法を変えていく必要があるんです。

残り1カ月、結果を出すために食事管理も徹底しましょう。次回トレーニングの際に1日の摂取栄養素プランを作ってきますね!

まじっすか?

はい、出来る事を徹底してやっていきましょう!

まさかそこまでやってくれるとは・・・。

じゃ、早速トレーニングを初めていきましょう。

今回は胸と肩のトレーニングになります。

ベンチプレス

まずは胸の筋肉からベンチプレスを2種類やっていきます。

・筋力をアップさせるトレーニング
・筋肉量をアップさせるトレーニング

筋力をアップさせるベンチプレスは持ち上げた際肘を伸ばし切ります。

35㎏ 15回×3セット

ポイントは足で上げる事。
(素人はどうしても腕の力に頼ってしまうようですが、足で踏ん張って上げる事を意識。)

Fトレーナーが見本を見せてくれるというので、重くしますか?と聞くと、

重りすべて付けて下さい!

えっ?すべてですか?

すべて付けると120㎏になります。それを10回難なく上げてしまうパワー。

もうさすがです。

それに比べ私は35㎏でヒーコラ・・・。筋肉の無さに情けなくなります。

次は、筋肉量をアップさせるトレーニング

持ち上げた際に肘を伸ばし切らず途中で止めます

25㎏ 15回×3セット

ポイントはテンポ良く素早くバーバルを上下させる事。

このトレーニングは伸ばし切るのと違い途中で止めるので筋肉を休めるところがありません。

3セット目にはもう上げる事は不可能な状態に。

バーベルを下げる時だけ自力でなんとか3セットやり抜きます。

はいお疲れ様でした。胸パンプアップしてますか?

気持ちいでしょう!

いやいや気持ちよくないですよ。疲労感が半端ないです!

それが気持ちいいんじゃないですか!

と訳の分からない会話を少々交わし次のトレーニングへ進みます。

バーベルショルダープレス

10㎏ 10回×3セット

このトレーニングは広い肩幅を作る肩回り全体の筋肉を強化するトレーニング
で主に三角筋や僧帽筋などに効果的。

ベンチに座りバーベルバーを肘を伸ばして掴みます。
そこから顎下まで背筋を伸ばしながら引き下げます。

アーノルドプレス

7.5㎏ 10回×3セット

アーノルドプレス?アーノルドシュワルツェネッガーみないな名前だなと思ったら、なんとあのシュワちゃんが好んでやったトレーニングのようです。

このトレーニングは広い肩幅を作る三角筋に効果的なトレーニングとの事。

ダンベルを両手に持ち胸の前あたりで手のひらを内側にして構えます。
そこから手首を回転させながらダンベルを持ち上げトップで手のひらが外側に向くように持っていきます。

リアレイズ

5ポンド(g)30回×2セット

リアレイズは三角筋の後ろ側の筋肉に効果的なトレーイング。
ダンベルを両手に持ち、前傾姿勢になり上体を床と平行に近い状態にします。

その体勢から腕を体の横に広げていきます。鳥は羽を広げるような感じですかね?

この種目メチャメチャ疲労します。普段肩の後ろの筋肉なんて使ってます?
5ポンド(約2.2kg)にも関わらず2セット目途中から羽ばたけなくなってしまいました・・・。

5ポンド(g)30回×2セット

サイドレイズ(Kアレンジ)

5ポンド 10回×2セット

サイドレイズが最後のトレーニングになります。
これも肩周りの筋肉を鍛えるトレーニングでおもに、三角筋を鍛えます。

腕を伸ばし両手にダンベルを持った状態から、ゆっくりと肩を軸にダンベルを持った腕を伸ばしながら
肩ぼライン以上に挙げ、最後にパンチするようにダンベルを斜め上に持ち上げます。

一般的なサイドレイズは、肩の高さまで腕を上げ1秒程度静止させるようですが、
ここはさずがキン肉マンKトレーナー。

さらに付加をかけるため肩以上に腕を上げ、最後にパンチ!

これがまたキツイ。なにせ肩の種目4つ目ですからね。

この最後のパンチいらんだろ!と思わず言ってしまいたくなる位肩ぶっ壊れ状態で(笑)
この日のトレーニング終了

あとがき

24/7ワークアウトは某大手パーソナルトレーニングジムと異なりトレーンングマニュアルがないようです。

その理由はリバウンドしない体をつくるから。

某大手パーソナルトレーニングジムは、徹底に糖質や脂質の制限を食事方法として行うようです。

この方法は確かにすぐに痩せるようですが、筋肉を付けたとしてもリバウンドする可能性が高く、
もちろんジム卒業後のフォローなんてありません。

24/7ワークアウトも卒業後のフォローはないようですが、だからこそリバウンドしない体つくり重視しているようです。

そのためにはトレーニングをしていく中で体組成計の変化を見てその人の体質を見極る必要があり、
マニュアルがあまり役に立たないようです。

ですのでトレーナーの権限が大きく、その都度トレーニング内容を組み立ててくれます。

しかし、1人に1人のトレーナーが専属で付くわけでないのでその都度トレーナーが異なる場合があります。

そうすると一貫した考えのもとトレーニングをしてもらえてるのか不安になりますよね。

もちろん基本的なダイエット方法の考え方はあるようですが、トレーナーによって知識レベルの差があるのも事実。

24/7ワークアウトではトレーナーを指名する事が可能ですので、初めの数回は別々のトレーナーになるように
予約を組んでもらい、そこから一人のトレーナーを指名する事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です