24/7ワークアウト体験ブログ|トレーニング9回目|食事管理の徹底

こんにちは清潔感レシピ編集長のアオイです。

早くも折り返し地点を迎えた24/7ワークアウトでのダイエット&ボディメイク

1カ月で体重−4㎏、腹回り−6㎝と順調に理想のボディに近づいているわたくし。

更に結果を出すために、前回トレーニングで1日の食事内容のプランまで出して貰える事に!

どんな内容なのかドキドキです!

それでは24/7ワークアウト9回目のトレーニングいってみましょう!

8回目から9回目のトレーニングの食事内容

この間の食事内容も7回目から8回目のトレーニングの間の食事内容とはほぼ同じなのですが、

自分の甘さが出てしまいました・・・。

前回の体重測定65㎏をついに突破し気持ちが緩んでしまったのかもしれません。。

結果も出てきているし、1日だけなら大丈夫だろうと。

友人家族とキャンプに行き、そこで出る豪華食材の数々(笑)。

今まで抑えていただけに誘惑に勝てるワケがありません。

肉は甘タレやネギ塩タレで食べ、焼きそば、ウィンナーなど、NG食材の数々、ビールは一応糖質プリン体ゼロを買っていきましたが、足りずスーパードライに手を出してしまいました・・・。

罪悪感にさいなまれ、少しでも燃焼させねばと、翌日家に帰ってから1時間のウィーキング。

体重や腹回りはどうなったのか?増えていない事を祈ります・・・。

9回目のトレーニングでの体重や腹回りは?

体重:65.35㎏
体脂肪率:12.7%
筋肉量:54.10
内臓脂肪::7.0
BMI:22.3
腹回り:84㎝

85㎝は覚悟していた腹回りはなんとか84㎝台をキープ、しかし体重は、案の定?弱冠増加し65㎏台に・・・。

怒られる事を覚悟し、増えてしまった理由をトレーナーに伝えると、いいトレーナーさんです。

[st-kaiwa4]やってしまった事はしょうがないです。これからどうするかを考えましょう![/st-kaiwa4]

なんとステキなお言葉!!!

[st-kaiwa4]前回お話した食事プランを考えてきましたので、これからはこの内容を守っていきましょうね![/st-kaiwa4]

その内容は、詳しくは分かりませんが私の基礎代謝量を基準に算出したようです。

[st-midasibox title=”1日の接種栄養素” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

【1日の摂取カロリー:1200cal】

    • タンパク質:84g(336cal)
    • 脂質   :20g(180cal)
    • 炭水化物 :171g(684cal)

【ポイント】
・脂質を炭水化物は出来るだけ朝に。残りはお昼に
・夜はタンパク質をメイン
・油は飽和脂肪酸でなく、オリーブオイルやアボガドなどに含まれる中鎖脂肪酸
[/st-midasibox]

驚きだったのが脂質と炭水化物を摂取しても大丈夫で、とくに炭水化物の摂取量には驚きです。

おにぎり1個分の炭水化物は約40gなので1日に3個もたべられます。

炭水化物(糖質)は筋肉を付けるのに必要な栄養素なので筋肉量を増やしていくトレーニングでは糖質は必要との事。
(糖質は食物繊維と共に炭水化物に含まれています)

それとリバウンドしない体質にするために!

24/7ワークアウトのコンセプトは3食ちゃんとたべて痩せる。

他のパーソナルトレーニングジムでは糖質と脂質を徹底的に抜くそうなんですが、確かにその方法は早く結果がでるそうです。

しかし問題はジム卒業後。

リバウンドしやすい体になってしまうようです。

筋トレもするので基礎代謝を上げて太りにくい体質にしてくれるようですが、この糖質・脂質抜きの食事をずっと続けていくのは難しいですよね。

24/7ワークアウトでは糖質・脂質を極端に制限する食事方法でなく、きちんと3食食べて痩せる。

なので糖質や脂質を徹底的に制限する方法に比べてた体重の減り方は緩やかのようですが、その代わりジムを卒業後もその体型をキープしやすい
そうです。

パーソナルトレーニングジムでは卒業後のアフターサービスなんてありませんよね。
もちろん24/7ワークアウトでもありません。

たからこそ、ジムを卒業しても同じ体型でいられるように食事方法も指導しているとの事。

美容師さんにめっちゃカッコいい髪型にしてもらっても家でそのスタイルを再現できなかったら意味ないですよね。

24/7ワークアウトはジム卒業後の事も考えてくれているとはありがたいですね!

それにしても毎日の摂取量を計算しなければならないのは正直面倒くさそうですが・・・

9回目のトレーニング内容

9回目のトレーニングは前回トレーニングで肩と胸を中心のトレーニングしたので今回は足を中心に鍛えます。

バーベルスクワット(10回×3セット)

王道のバーベルスクワット。

ターゲットは太ももの大腿四頭筋。

男らしい体を作るのに欠かせないと言われている男性ホルモンの「テストステロン」。
このテストステロンを増やすのに下半身全体の筋肉を一度に鍛えられるスクワットは最も効果的なトレーニングと言われているようです。

レッグプレス風(10回×3セット)

次に行うのはレッグプレス。

レッグプレスはスクワットが下半身だけでなく腹筋など上半身も使うトレーニングなのに対して下半身を集中して鍛えられるトレーニング。

この種目は初めてKトレーナーが担当になった際に最も苦しかった種目。
なにせバーベルにトレーナーが体重を乗せてきますからね。
間違いなくKトレーナーはSです(笑)

バーベルスクワットの後だけあって今回もかなりきつい。
専用マシンがないので、床に仰向けに寝て足でバーベルを上下させます。

下半身だけのトレーニングですが、最後の1セットは全身に力を入れもがきながらでないと上げられません。

バーベルデッドリフト(10回×3セット)

まだまだ下半身のトレーニングは続きます。

次はデッドリフト。恐ろしい名前ですが、スクワット、ベンチプレスとともに筋トレBig3と呼ばれている種目のようです。

デッドリフトは鍛えるターゲットは太ももの裏側のハムストリング。

バーベルを両手で掴み膝を股関節を曲げて状態を45度くらいにの前傾姿勢に。
この時背筋は丸まらないように注意。

この状態で背筋を伸ばしながら上体を起こしバーベルを引き上げていきます。

デッドリフトは腰を痛める可能性があるので、腰を守るリフティングベルトというものを巻きます。

これ初めて巻いたのですが、なんか強くなった感じ(笑)

10回3セット終わると息が上がってゼイゼイ。。

腰ベルトを巻いているので十分な呼吸ができず、息があがりかなり疲れます。

レッグエクステンション(12回×2セット)

そして最後の種目、レッグエクステンション。

レッグエクステンションは下半身の筋トレの中でも特に太ももの前面、大腿四頭筋を集中して鍛えるトレーニング。

ひざ上にたるみのない引き締まった太ももを手に入れられるのに効果的。

スポーツジムでは専用のマシンを使うようですが、24/7ワークアウトにはないのでトレーナーが膝下を抑え負荷を掛けます。

マシンと違い人に抑えられると、負けてなるものか!

と不思議を力が入り10回2セットやりきり今回のトレーニングは終了。

あとがき

今回はより結果せるようにと毎日の食事においてもオーダーメイドプランを作ってもらいました。

といっても1日の栄養素の摂取量ですけどね。

いろいろと調べてみたら本当に面相臭そうです。

そんな中でもいいサイトを見つめましたのでシェアしておきますね。

食と健康の総合サポート「イートスマート」

さあほそマッチョに向けあと1カ月頑張ろう!

と決意を新たにするのでした・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です