24/7ワークアウト体験ブログ|2回目のトレーニング内容や結果報告!

緊張しながら迎えた1回目のトレーニングも元気の良い気さくなトレーナーさんのお陰でのトレーニング。

1回目の終わりに次回は追い込みますよと言われ、ハードなトレーニングを覚悟して臨みます!

「24/7ワークアウト第2回目のトレーニング内容とは?」

「そして私のぽっこりお腹に変化は出たのか?」

それでは24/7ワークアウト第2回目の体験記いってみましょう!

24/7ワークアウト体験記|第2回目トレーニング

まずは余談ですが、1回目から2回目のトレーニングの間に家で行った事・意識した事は、

30分ウォーキング×2日
食事管理:タンパク質を中心に糖質・脂質を極力抑える
水分摂取:1日2L目安に「いろはす500ml」×3本

今回も1回目と同じ女性のトレーナーさんが担当してくれます。

[st-kaiwa1]こんばんは!ではさっそく着替えて下さい。[/st-kaiwa1]

24/7ワークアウトのありがたい所は、手ぶらで通える事。

Tシャツ・短パン・フェイスタオルも用意してあるので仕事終わりに通う身には本当助かります。
(サラリーマンの方は靴下は持参した方がいいですよ)

着替えが終わると、まずは食事の状況を聞かれます。

[st-kaiwa1]食事管理きちんと出来ていますか?[/st-kaiwa1]

はい、一応・・・

と自信なく答える私・・。

まだ始めたばかりでいまいち食べて良いもの、ダメなもの分からない。

一応食べたものを写真で記録していましたのでトレーナーさんにチェックをお願いします。

[st-kaiwa1]うんこれなら大丈夫です![/st-kaiwa1]

実は、お腹を極度に減らすのはダイエットには良くないとの事でしたので、

間食にアーモンドなら大丈夫と聞いていましたが、マカデミアナッツ入りを食べてしまっていました・・・

マカデミアナッツなた大丈夫とひと安心。

アーモンドだけですと口の中がシバシバしてきて他の味、食感が欲しくなってしまいます。

ちなみにミックスナッツには脂質の多いクルミが入っているようでその時間帯の映画は見ない方がよさそうです。

では次に身体測定をしましょう。

[st-midasibox title=”補足” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]身体測定はモチベーションアップのため大幅な減量が見えやすい1回目のトレーニングの後は1カ月後のようですが、私はこのブログでもお伝えしたかったので毎回の測定をお願いしています。[/st-midasibox]

体重:67,85㎏ -1.04㎏
体脂肪率:15.9% +0.3%
内臓脂肪:8.5   ±0
BMI:23.5   ±0

おっ?体重は1㎏減ってる!

気を良くしてお腹周りの測定をお願いすると結果は、

88.5㎝と前回の87.5㎝よりも1㎝も成長してる!!!

と今度は気を落とした私に対し、トレーナーさんは、

体重もお腹周りも食べた時間や水分をとった時間で多少の前後は普通だから気にしなくてよいとの事。

あっ、基本的に毎回測定しないのはだからか!

そう、毎回の測定だと、ちょっとした違いでも一喜一憂してしまうんですね!

ただ私場合が逆に燃えます!

食事制限をし始めているのになぜ増えた???

腹引っ込ませてやる!

とトレーニングにも熱が入ります。

2回目のトレーニング内容

2回目のトレーニングは全部で5種類

・バイク
・スクワット
・ベンチプレス
・ペックデックフライ
・ラットプルダウン

まずは1回目と同じようにバイクを使って準備運動から。

バイクを漕ぐことで、

①体温や筋温の上昇
②関節可動域を広げる
③神経の伝達を促進
④心拍数と呼吸数を徐々に高める
⑤心の準備をする

のような効果が得られ、怪我や事故を防いでくれるそうです。

バイクを10分漕ぎ体が温まったところで筋肉トレーニングに移ります。

今回もまずはスクワットからはじまります

スクワットは、一見下半身だけのトレーニングに思えますが、大腿筋、ハムストリング、大殿筋、腹筋など

正確なフォームでやることで基礎代謝を上げるのに効率の良い大きな筋肉を鍛えることが出来ます。

[st-kaiwa1]フォーム覚えていますか?[/st-kaiwa1]

なんとなく覚えています・・・。

[st-kaiwa1]足は肩幅に開いて、背筋は伸ばし、後ろに椅子があると思っておしりから落としていきます。そして膝はつま先よりも出ないようにしましょう! そして立ち上がる時はかかとに力を入れて一気に立ち上がって下さい。[/st-kaiwa1]

まずはその場でフォームの確認も含めてスクワット10回。

バーベルスクワット

続いてマシーンにセットされているバーバルを背中に担ぎ、負荷をかけた状態でスクワット10回。

バーベルスクワットは、腕・肩・背中上部など上半身の筋肉が一緒に動くため下半身に負荷をかけるだけでなく、全身の筋トレが出来るというメリットがあります。

ここで注意したいのが、バーベルに頼ってしまう事。

しゃがんだ時、後ろに方向に体重がかかり、手で捕まっているバーベルに頼ってしまいます。

これではNG。

バーベルはただの負荷。バーベルに捕まらない事が大切!

そしてなんと言っても難しいのが呼吸方法。

しゃがむ時に息を吐き、立ち上がる時に息を吸い込みます。

これがなんどやっても逆になってしまうんです・・・。

この呼吸方法は、○○効果的なようで意識してやる事が大切。

頭で考えてしまい何度も立ち止まりながらも徐々に出来るようになります。

はいスクワットも10回やりましょう。

トータルでダンベルスクワットは10×3セット。

[st-kaiwa1]はい終了です。ありがとうございまます。[/st-kaiwa1]

続いてベンチプレス

ベンチプレス、これやってみたかったんですよね!

筋トレの代名詞のように思っていた私。

まずはトレーナーさんが正しいフォームを見せてくれます。

ベンチプレスで鍛えるメインの筋肉は大胸筋ですが、三角筋や上腕二頭筋など上半身の筋肉の中でも筋体積の大きな筋肉に効果的。

まずは、バーベルだけで胸の真ん中で上下運動を行います。

この時に注意が必要なのが、肩甲骨を寄せる事。

肩甲骨を中心に寄せることで、ベンチプレスをする際の支点を作ることができ、大胸筋をしっかりと収縮させ効果的に鍛えられるようです。

この肩甲骨を寄せるフォームに苦労しながらもなんとかOKを頂き、

徐々に荷重を増やしていきます。

このベンチプレスも10回×3セットを行います。

さすが筋トレの代名詞!なかなかの負荷で最後のセットの5回目以降は自然とふんばりの声がでてしまいます・・・。

ベンチプレスが終わるとさらに大胸筋に負荷をかけます

続いて行うのがペックデックフライ

あっこれも見たことあるなと思いながら、トレーナーさんに正しいフォームを教わります。

これも大胸筋を鍛えるのには欠かせないマシンで胸筋内側に効く筋トレマシンです。

お尻を深く腰掛け、背筋は丸めず、反り返らず真っすぐにして。
肩甲骨を寄せながら肘を落とさないよう両手を胸の前で合わせます。

これもなかなかフォームが難しい。ベンチプレスの時もそうでしたが、肩甲骨を寄せるのが難しい。

立って何もない所でやる分には何てことないのですが、
不思議なもので、ベンチに仰向け、背もたれに背中を付けた状態で負荷が掛かりながらだと
上手くいかないんです。

[st-kaiwa1]はい、大夫良くなってきました!今の完璧です![/st-kaiwa1] [st-kaiwa1]じゃ呼吸法も意識してみましょうか?[/st-kaiwa1]

えっ?また呼吸法?

私だけでしょうか。肩甲骨を寄せるのを意識しながらの呼吸法って頭で考えてしまう為か、難しく何度も立ち止まってしまう始末。

肩甲骨・呼吸を意識すると今度は肘下がってしまいます。

こんなにも自分の体が意思疎通ができていないとは・・

ペックデックフライもなんとか10回×3セットを終え次のトレーニングに移ります。

続いては広背筋を鍛えるラットプルダウン

続いてのトレーニングはラットプルダウンというマシンを使って主に広背筋を鍛えますが、
僧帽筋や三角筋なども鍛えられ背中にある多くの筋肉を鍛えられるトレーニング。

まずはフォームを身に着けるためタオルを使います。
両腕をタオル端をそれぞれ持ちながら腕を上げます。

そして肩甲骨を指が挟める位寄せながら両肘を下ろしていきます。。

この際のポイントは腕の力で引かず、広背筋で全体を引き寄せるようなイメージで使用します。

まずがタオルでフォームを体に覚えさせるため、20回行います。

でもこのタオルペックデックフライがメチャ辛いんです。
負荷をかけていないのに広背筋が筋肉疲労を起こしてしまいました。

そして休憩をはさんで、マシン加重をかけていきます。

マシンだと負荷が掛かっているのでフォームが崩れてきます。

しかも呼吸法があるので・・・。

しっかりと肩甲骨を寄せながらバーを持った両腕を下に引き下げていきます。

これまた10回×3セット。

そして第2回目のトレーニングは終了となります。

どうでしたか今日のトレーニングは疲れましたか?

はい1日目よりかなりハードでしたがまだまだ行けます!

と女性トレーナーなので毎回若干強がってしまいます(笑)

筋トレ終了後に1回目同様、トレーニング後ご褒美がでます!

今回はプロテインストロベリー味を頼みます。

トレーニング後のプロテインは筋肉に作用し、甘いもの制限をしてる身にはしみますね~。

最後に

着替えと次のトレーニング予約日の確認をして2回目のトレーニングは終了。

第3回目のトレーニングは出張が入ってしまい8日後。

だいぶ間が空いてしまうので、家や出張先でもできるストレッチの推奨、
そして出張先での食事には十分気を付けるようにとアドバイスを頂きました。

8日間実践あるのみ!

※筋肉トレーニングは週1では少なすぎ、週3では多すぎるようです。

筋肉の疲労回復も考え週に2回のトレーニングばベターのようです。

24/7ワークアウト体験記【トレーニング3回目】

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です